ED治療を名古屋で受け悩みが消えて幸せです

不摂生がきっかけでEDは突然襲ってきた

不摂生がきっかけでEDは突然襲ってきた : ED治療と生活習慣の改善を始める : EDだけではなく体の健康を取り戻せた

自分がED治療を必要とするとは、その当時は全く思っていませんでしたが、突然悩みが現れて苦しむことになりました。
後で分かったのですが、仕事続きでストレスが蓄積していたり、常に気を張っていたのが原因だと先生にいわれました。
その時は慣れない名古屋で仕事づけの日々を送り、家に帰らず会社で寝泊まりすることも毎日のようです。
徹夜から倒れるように眠りにつき、気がつけばあっという間に数時間が経過していて、もう朝ということも度々でした。
時折動悸やめまいを感じていましたが、あまり気にせず健康に気を使わないのが、今にしては良くなかったと思います。
結果的に仕事中に身体が動かなくなり、病院で検査を受けてしばらく休むことになりました。
残した仕事が気になったものの、焦っても同じことを繰り返すだけだと考え、休養に専念することにしました。
当初より早く復帰できましたが、その後襲ってきたのはEDの問題です。
気がついたのは本当に突然で、下半身の反応が鈍く感じられたのが切っ掛けです。
気の所為とも思いましたが、もしもの可能性を考え、悪化しては困ることから直ぐにクリニックの受診を決めました。
問題は持続性で、気持ちは興奮していても下半身が早く萎えてしまう感じです。

仕事大好きな知り合いが、食事もろくに取らず、睡眠も取らず、栄養失調で倒れ、過労で倒れ、最近EDになった。


過労死と過労自殺は違う。


今は心を入れ替えて、栄養をとって、睡眠もきちんと取るよう生活改善に努めてる。

心配だけど安心した。


頑張る人は大好きやけど無理はしたらあかんね。
pic.twitter.com/7gNc7hgPMA

— 手作り腕時計 ヤナイコウヘイ (@gothlabo) 2018年1月11日

ED治療 名古屋男性特有の悩みだからこそ